ホーム 刃物・砥石 店主の言葉 関刃物センター案内 Photo Gallery
砥石について
砥石の種類
天然合成の2種類あります。天然は高価で品質にむらが有り、合成は安価で品質も安定していますので安心してご使用できます。
また、合成にも水砥石油砥石の2種類が有り、油砥石は水を嫌う刃物に使用するもの(機械)と考えてください。
用途に応じて、荒砥石、中(なか)砥石、仕上げ砥石と三種類有ります。
荒砥石 荒砥石 刃がかけた場合など、急いで研ぐ時に使用します。
中砥石 中(なか)砥石 一般的にはこれで十分です。これで腕を上げて下さい。
仕上げ砥石 仕上げ砥石 中砥石で研いだ後、より切れ味がほしくなった時に使います。中砥石に十の時間をかけた後、仕上げで三から五の時間をかけて下さい。
砥石には水を吸うものと吸わないものの二種あります。吸う場合は少なくとも一時間水に漬けます(私は 24時間漬けっぱなし)。吸わない砥石は水をかけるのみです。
リストボタン研ぎ方のコツ
Copyright © 2011 SEKI HAMONO CENTER All Rights Reserved